2014BRM222熊本300k

2/22に今年2本目のブルベ300km走ってきました。(^o^)/
1月に200km走っているからそんなにブランク空いてないし、まあ大丈夫だろと思っていたら、先週末からまさかのインフルエンザB型に感染!
水曜日まで自宅待機(実際ずっと寝てたw)で、先月のブルベから自転車もそのまま。

とりあえずいつものざっくりキューシートはインフルエンザ休暇中に作っておいた。
2014-02-19 13.15.35

しかし、休暇明けの木曜日、金曜日も体調は今ひとつで、土曜日当日朝もなんか嫌な感じ。
まあ、どうせ家の近所通るんだから、ダメならDNFすればいいかと軽い気持ちで出発。

今回は駐車場から少し離れた上立田竹後公園からのスタート。
ブリーフィングの後、しばし談笑。
140222_085341
(写真:イワナミさん)

9:00 スタート
IMG_8565
(写真:柴田@RADACさん)

気温もそれほど低くなく、最初から快調に進む・・・はずだった。
が!いきなり5.5km地点の上り始めでチェーン落ちるw
しかも、チェーンキャッチャー付けてるのに、インナーの内側にww
落ちたチェーンは、上げようにも当然チェーンキャッチャーに阻まれるwww

意味ねぇ。(;´Д`)
とりあえずミッシングリンク外してチェーンを元の位置へ戻した。
当然、全員に抜かれ、いきなり最後尾・・・。
まあ、先は長い。
前後に人がいると自分のペースが乱れるのでいつもはさっさとスタートするが、これはこれで前にも後にも人がいないんで同じこと。

そして、しばらく走っていると、イワナミさんに追いついた。
食い尽くされる前にPC1に辿り着きたいので、さっさとパスして先を急ぐw
140222_093656
(写真:イワナミさん)

11:25 PC1セブンイレブン八女酒井田(57km)
うわー、人がいっぱいいるーw
かずマンさんも応援に来て下さってました。
とりあえずおにぎり1個をほおばり、おにぎり1個とゼリー2個を持って先を急ぐ。

しかし、どうも体調が今ひとつでペースが上がらない。
しばらく後に着いていた方が先頭交代しますと言って前に出て下さっても、そのまま千切れる始末ww
やはりインフルエンザで5日間全く自転車に乗ってなかったせいか、上りで息切れするわ、直線でも思うように脚が回らない。

そして、久留米から甘木に向かう途中、いつの間にか後に5~6人が・・・。
しんどいので少しペース落としてみたり、おにぎり食べてみたりしたけど、一向に前に出る気配がないw
この区間、妙に辛いと思っていたら、どうも向かい風だったらしい。
(このときは全て体調のせいだと思ってたw)
どうりで誰も前に出ようとしないわけか。(;´Д`)

そして、秋月の上りを前にようやく皆さん先行して下さった。
当然置いて行かれる・・・(;´Д`)

もはや白坂峠も全然踏む気にならない。
天気が良いのが救いか。
しかし、とにかく暑くて、グローブを脱ぎ、ネックウオーマーも外した。

14:43 PC2セブンイレブン稲築郵便局前(121.2km)
とりあえず大体予定通りに到着。
よし、何か食おう。
とりあえずボンゴレスパゲティを食べ、ゼリー2個持って出発。
たいかんさんに差し入れて頂いたイチゴ、美味しかったです。(^o^)/

しかし、ここから山を越え、太宰府から新幹線基地までが信号が多くて全くペースが上がらない。
ディープリム履いてきてるので、踏まないように気をつけていてもやはり膝が悲鳴を上げ始める。
多少応答性が悪いくらいで上りでも特に問題はないが、とにかく信号が辛い。

DSCF0160
(写真:コイケさん)

三瀬ももうダラダラと惰性で登っていく。

18:15 三瀬トンネル(178.5km通過チェック)
なんとか暗くなる前にトンネルを通過できた。
予定より20分遅れ。

気温もかなり下がってきているが、ウインドブレーカーを着るほどでもなかった。
山を下りるとかなり暖かい。
しかし、ここからPC3までも信号ストップが多く、どんどん膝が辛くなる。

19:53 PC3ミニストップ佐賀本庄(209.8km)
予定より24分遅れ。

かずマンさんがここにも応援に!
しかも、隣に鰻屋さんがあると、余計な情報を・・・w
BRM222熊本300k 068
(写真:かずマンさん)
鰻屋が・・・頭を抱えて悩むが、鰻屋のレシートで代替できなので、泣く泣く諦める。

そして、ここから急に冷え込みはじめる。
あまりに膝が痛いので、途中で膝サポーターを装着(持ってきてて良かった)。
しかし、また荒尾辺りが信号で全然前に進めない・・・。(;´Д`)

23:01 PC4ファミリーマート玉名大浜(265.6km)
予定より45分遅れ。

ようやく最後のPC。
DSC_0471
DSC_0476
(写真:horiさん)
もう膝が痛くて痛くて堪らない。
とりあえずパスタを食す。

ゴールは目の前(の金峰山の裏)だ。
最後の力を振り絞って出発。
DSC_0485
(写真:horiさん)

金峰山の手前のループを登ったてっぺん辺りでGPSの電池が力尽きる。
前のPCで替えるべきだったね。
膝が痛くて押して登る気まんまんだったけど、なんとか登れた。

しかし、今度は金峰山の下りが寒い寒い。
手足の指先の感覚がなくなる。
まさかあんなに寒くなるとは思ってなかったので、装備は車の中に置いてきたのに・・・(反省)

293.4kmクイズポイント熊本大学
2014-02-23 01.15.08
真ん中が今回の答えね。
こんなの覚えられるかーーー!!(゜Д゜)

01:42 ゴール弓削中公民館(300km)
金峰山下りてきてからはもう15km/h以上出せなかったけど、無事16時間42分でゴール\(^O^)/

で、今回ようやく、前にAmazonで買った中華ライトを本格的に使うことができた。
【Yjb】最大1200ルーメン CREE XML-T6 3段階調整 防水 LED充電式自転車ライト・ヘッドライト 《スイッチ独立タイプ》 光量安定型

結局ゴールするまでバッテリーが切れることはなかった。
その後、通勤で切れるまで使ってみたけど、7時間くらいは余裕で行けそう。
ローモードで300ルーメンはかなり心強い。
スポット光で直前の広がりが足りない感じなので、これにもう1灯足して走ったけど、とにかく安心。
予備バッテリーも1個あるので、これで一晩は行ける。

そして、前回の200kmで拷問サドルと化したフィジークのkurve。
もう一度だけ試してみようと思い(というよりこれしか選択肢がなかった)、再挑戦してみたのだが、サドルが馴染んだのか前回よりは随分マシで、なんとか300km耐えられた。
ウエパーのワゴンセールで念のために買っておいたサドルカバーの出番は最後までなかったw

坐骨はやはりどうしても痛いけど、それ以外は荒れた路面やギャップをサドルが撓ってうまく吸収してくれるので、合う人には凄く良いかも。
サドルの裏側見てみると、俺の坐骨の出っ張りの形に合わせて座面が変形していたので、これは育てればなんとかなるかもしれない。
400kmもこれで行ってみるかな(というよりこれしか選択肢がないw)。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする