2013BRM908嘉麻200k門司港

BRM908嘉麻200kグルベ(門司の焼きカレー+フルーツ工房えふのパフェ)完走しました!
前日から謎のクシャミ連発+止まらない鼻水で、どうなることかと思ったけど、とりあえず最後までクシャミと鼻水は大丈夫でした。(*´ω`*)

当初、今回は自走でスタート地点まで行こうと思って、CLXを準備していたのだけれど、どうも今回は雨ブルベになりそうなので、急遽ディスクブレーキのWorldcupで行くことに。
前日も雨の中、Worldcupの洗車と、6月の600以来一度も乗っていない埃被ったZ4の洗車をしているのだけど、クシャミが全く止まる気配がなく、作業がなかなか進まない。
鼻水も水っぱなだらだらで、洗車しているのか、自分の鼻を洗っているのか分からない。

とりあえず準備を済ませ、家にあった葛根湯を飲んで早めに寝るものの、頭が痛くて何度も目が覚める始末。
偏頭痛薬を飲んだらとりあえず頭痛は治まり、1時間ぐらい寝たところで起床時間に・・・。
とりあえずくしゃみも鼻水も少し落ち着いていたけど、念のためにマスクと大量のポケットティッシュをサドルバッグに詰め込み、スタート会場へ向けて出発。

200kmだからサドルバッグは不要なんだけど、ポケットティッシュ持って行かなきゃならないし、体調不良で途中DNFもあり得ると思い、輪行バッグと防寒着も入れておいた。

スタート時には雨は上がっていたものの、スタートしてしばらくすると雨が降ってきたので、RAINLEGSとウインドベストを装着。
ほどなく雨は上がったものの、海沿いの道は向かい風がひどく、スピードが全然乗らない。
この日のWorldcupのホイールはローハイトリムなので全く休む暇もなく回し続けなければならない。
RED WINDだったら勝手に回ってくれるし、向かい風でも楽できるんだけどねぇ。(;´Д`)

そして、今回のメインイベント門司の焼きカレーのお店こがねむしへ。
かなり人気店らしく、開店するとすぐに満席になるということだったので、開店時間前に着きたかったのだけれど、当初の目標から1時間遅れで到着。
もし満席だったら先に和布刈公園に登ってこようかと思っていたら、運良く席が空いていたので、そのまま入店。

念願の焼きカレーきたー!!

20130909-122905.jpg

でもよく考えたら辛い食べ物が苦手で、外でカレーを食べることなんてないのにw
しかも朝から腹の調子が悪く、この日はすでに5回くらいトイレに駆け込んでいるのにwww
それでもかなりの時間を費やしてなんとか完食した後は、いざ和布刈公園の登りへ!

ここの登りは距離が短いけど、かなりの急勾配!
Worldcupはインナー36tなので登りが一番不安だったけど、リアに27tを入れてきたおかげで問題なく登れた。(*´ω`*)
前にコーラ山登ったときは、かなり辛い気がしたのは、アウター46tからインナー36tに落としたときに変化がなさすぎたのが原因か?
感覚的に46tから36tに落としてもリア1枚落としたのと変わらないぐらいなので、初めからそのつもりで行ったら大丈夫だった。

クイズポイントの和布刈公園第2駐車場から関門海峡。

20130909-122916.jpg

さて、当初の予定では次はベーカリーカフェdipだったんだけど、予定より遅れてるし、コースから外れるのがめんどくさくなったので(そもそも体調がよろしくないw)、第3目的地フルーツ工房えふへ向かう。
それにしてもこのえふはカレーさんに教えてもらったんだけど、脇道に入ってからすぐ、ジェットコースターの発射台のようにそびえる坂道が・・・。
これはカレーさんにハメラレタ?(当の本人は寄り道することなくゴール一番乗りしたらしい)
今日の登りは和布刈公園だけと思っていたのに、最後にあんな坂道があるとは・・・しかし、坂道をみて登らないわけにはいかないw

坂を登り切って少し下ったところに(帰りはまた登るのか・・・)、フルーツ工房えふが。
季節のフルーツパフェが目の前で売り切れてしまったので、巨峰パフェに。
でもって腹の調子が悪いので、ノーマルサイズではなく小さめのミニパフェ。

20130909-122927.jpg

そんなこんなで寄り道しつつ、10時間58分で無事ゴール。
腹の調子が悪くても焼きカレーとパフェを食べられることが確認できたw

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする