気がつけば4000m登ってた

湯布院はとりあえずチューブレスタイヤにチューブ入れて走ったけど、
ようやくチューブレスバルブとバルブエクステンダーを入手したので、
土曜日にRED WINDからチューブを抜いてみた。

ディープリムでチューブレスにしようとすると、普通のバルブエクステンダーは、
チューブレスバルブを内側からねじ止めできず、使用できない。

そこで、ねじ付きのエクステンダーを探したところ、
チューブレスバルブと同じno tubesから出ていたものがあったので、これを購入。

これ(NoTubes Stan’s Universal Valve Stem MTB 35mm)と、

これ(40mm Threaded Valve Extenders)ね。

色がちょっとアレだが、ホイールに付属していたやつはプラスチック製みたいで、
締め込むにはちょっと強度的に不安だったので仕方がない。(>_< ) で、あっさりとチューブレス化完了! シーラントも不要! FulcrumのホームページにはRED WINDだけは他のRacing Zero 2-way fitと同様、 リムがUltra-fitテクノロジーによりチューブレスだよって書いてあったし、 wiggleもサプライヤーに確認したらチューブレスOKだよって言っていたのは本当だった! じゃあ、何で2-way fit出さないんだよって感じだが、 そこは親会社のカンパとの大人の事情でもあるんだろう。 で、日曜日の朝、エア圧を測ってみたら、0.3気圧ぐらい落ちてたけど、 まあそんなもんだろってことで、いざ試走へ! コースは福岡・佐賀のハードな山岳コースに脊振を追加したスペシャルコース。 [gallery link="file"] いやー、やっぱりチューブレスいいわー! 乗り心地、転がりの良さ、グリップ感、どれも文句なし! クリンチャーとかもはや使う気せんわ!( ̄▽ ̄) そしてRED WIND。 平地と下りは凄い!ちょっとした下りですぐに12T回しきってしまう。 35km/hからの伸びはさすがだ。 上りも12~13km/h以上乗せておけば軽く回る。 しかし、それ以下だとRacing3の方が応答性が良いので、脚が終わったときには多少辛いかな。 とりあえず11-23のカセット準備したけど、山岳コースはやはり12-25か。 そして、今日のGarminのログを確認して、獲得標高を自動補正すると、 なんと約4000m登ってるではないか! 富士山超えたな。( ̄▽ ̄) 福岡・佐賀ゆるポタ by kazutch at Garmin Connect – Details

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする