目指せ!大観峰

9/23、この日もtwitter繋がりの人たちが大分から大観峰を目指すというので、じゃあ福岡からも行ってみようじゃないかと軽い気持ちで行くことに。
ルートは、やはり信号と車の多い道は走りたくないので、江川ダム経由で。
そして、どうせならセンチュリー達成したいので、日田から大観峰へ向かい、ラピュタの道を降りて肥後大津まで。

当日朝6時に出発するつもりだったが、数日前から激しい喉の痛みがあり、どうも調子が悪い。
起きてトイレに行ってから1回、朝ご飯を食べてから1回、歯磨き後に1回、計3回はそのままベッドに戻って今日は止めておこうと思ったが、天気予報では快晴みたいな感じだったので、ここでベッドに戻ったらもっと後悔すると思い、とりあえず6時半頃に家を出る。

山家、江川ダム、小石原を経由して日田一品街へ。
ここまで77.7km、3時間7分。
しばしトイレ休憩の後、出発。
日田から小国までは傾斜も緩く、ずっとアウターのまま走れた。
だいたい30km/hぐらいで走れたかな。

しかし、残り10kmぐらいでだんだん脚が回らなくなってきた。
ハンガーノックか?水分不足か?
補給食は走りながら採っていたが、水分は涼しいこともあって確かに少なかったかも。
まあ、それでもなんとか大観峰へ到着。
日田一品街から45.5km、2時間8分だった。

いやー、ついに来てしまったよ。大観峰へ。
今までさんざんバイクで走ってきた道のりだったが、自転車で走ると景色も違うし、新鮮!
想像していた程、遠いっていう感じでもなかったし。

そして、ここで大分から来ていた2人組と合流。
3人でラピュタの道へ向かった。

ここに来たのは一体いつ以来だろう。
たぶんGUZZIでは来ていない。20年ぐらい前か?

大分の2人はそのまま引き返すというので、ここでお別れ。
自分はラピュタの道を下って、肥後大津へ向かう。

そして、ラピュタの道を少し下ったところがこの絶景!

ほんと、これで雲海が出ていたら凄いんだろうな-。
そして肥後大津まで行って発の160km超え達成!

ここからは在来線で南福岡まで3時間。
この3時間が暇で暇で一番辛かった(笑)。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする