BD-1で四王寺TT

しばらくブログ更新さぼってたので、もう昔の話になるが、
9/11にBD-1で太宰府側から四王寺初挑戦。

そもそもその1週間ほど前、BD-1のステムのピンが飛んでしまうというハプニングがあり、注文していたパーツが自転車屋さんに届いたので、BD-1で取りに行ったのが発端。

とりあえず応急処置としてタイラップで止めていたが、とても走れる状態ではなく、一週間はCLXで通勤。

ショップに行くといきなり、
「自分で付けてもらえますか?いろいろ楽しまれてるようだし、僕が作業すると勿体ないかなと思って。」
いや、確かに改造しまくっているが、それはあなたができないと簡単に言ってやる気なさそうだったから仕方なく自分でやっているのであって、別に楽しんで自分でやっているわけでは・・・とは言ってないが、とりあえずこの状態で走りたくないので付けてくれとお願いし、無事に交換完了。

そして、ついでにここまでBD-1で来たので、BD-1で太宰府側から四王寺初挑戦開始!
宇美側からは何度も上がっているが、太宰府側からは傾斜に恐れをなして登ったことはなかった。

とりあえずスタート地点の赤い橋へ。

そしてここから本気モードで登坂開始。
インナー44T、リア19Tで登る。
思っていたほど傾斜は辛くない。
ダンシングも多用し、頂上で倒れてもいいつもりで登る。
結果、17分38秒で登頂。
このときはCLXも含めてベストタイムだと思っていたのだが、以前2回だけCLXで登ったときは軽めに登っても17分ぐらいだったので、それより30秒も遅いタイム。
やはりロードは凄い。
まあ、重量差が倍近いことを考えると当然と言えば当然だが。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする