福岡・佐賀のハードな山岳コース

サイスポの付録に載ってた「福岡・佐賀のハードな山岳コース」を
阿蘇望の前に一度走っておきたかったので行ってみた。
阿蘇望より獲得標高は500mほど低いが、距離は同じ120kmなので、
これを走りきれないようじゃダメだし。

本当は土日に行っておきたかったのだが、今ひとつ偏頭痛の調子がよろしくないので控えていた。
月曜日も今ひとつ偏頭痛の兆候は出ていたが、火曜日は天気が良くなりそうだったので、急遽有休を取ることに。

火曜日は朝7時に起きてさっさと出るつもりだったが、いつものようにだらだらしてたら出発は10時すぎ。
この前のサイクルキャリアを試すために上記コースのスタート地点の中之島公園までZ4で行こうかとも思ったが、
結局めんどくさくて家から自走した。

朝も偏頭痛の兆候が出ていて薬を飲んでいたため、とりあえず様子を見ながら中之島公園へ。
中之島公園の横でGarminのコース設定をして、スタート!
あまり無理はするまいと思っていたので、インナー34T×リア25Tで、できるだけ心拍数を上げないようにして登る。

南畑ダムの横を抜けてGarminの指示に従い?坂本峠へ。
20110706-112055.jpg

ここから佐賀側へ降りていくが、斜面が急なこと。
ここを逆に登ってくる人はいるんだろうか。
いつかチャレンジしてみたい気もするが、下から上までずっとダンシングだろうな。

そして、東脊振インターへ・・・あれ???
Garminのルート表示が消えてる・・・GPS狂ったか?と思いつつ、国道34号を西へ。
すると、Garminの端っこの方にルートが見えてきた・・・これは絶対おかしい。
iPhoneで自分の現在位置を確認してみると、完全にミスコースしていることが判明!!
そもそも坂本峠はルートに入ってない!(笑)
手前で左に折れなきゃならなかったんだ。

仕方が無いので東脊振インターの方に戻り、途中から復帰。
次のターニングポイントの古湯温泉を目指す。

ここでもギヤは、ほぼ34T×25Tのまま、足が回らなくなってきたらダンシング。
みんなヒルクライムのときはスプロケ換えてんのかなぁ~とか思いながら耐える。

で、古湯温泉の手前の辺りで、ふとGarminの画面を見てみると・・・止まっとる!?
いろいろボタン操作してみるが、ピッと音が鳴るだけで表示が全く変わらない。
長押ししてみてもダメだったが、何かをどうにかしたら(笑)、電源が切れたので再起動。
とりあえず事なきを得たが、原因は不明なまま。

古湯温泉からまた峠を1つ越え、ぐるりと回って三瀬峠へ・・・面倒なので詳細は割愛(笑)。
もちろん走り出したら止まれない性格なので、いつも通り途中の写真もなし!!(笑)

そして、計4峠無事走破。
走行距離も自己最高の138km達成。

とりあえず膝も問題なし、筋肉痛もなし、なんとか阿蘇望完走の目処は立ったかな。
その前に今週末は台風で延期になったYufuin Rideに出走予定。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする