板屋峠~権現山

無謀にも7/24の阿蘇望Aコース(4峠、120㎞)にエントリーしてしまったので、
その前に練習をと、板屋峠~九千部~四王寺のコースを作成し、出発!

道路を走るのは、5/3の国東以来、1ヶ月ぶりだ。
とりあえず板屋峠のタイムアタックスタート地点へ。
ここまで家から約1時間、すでに疲れが・・・(笑)。

とりあえず写真を1枚撮り、気合いを入れて出発!
目標は25分らしい。

頂上まで26分54秒だった。あと2分詰めなきゃならんのか!?
14時までに帰らなければならないので、止まらずにそのまま山を下る。

そして、筑紫耶馬溪から九千部の方へ。
傾斜は板屋より緩そうだが、結構疲れがきていてかなり辛い。
途中何度か失速しそうになったが、なんとかダンシングで乗り切った。

そして、九千部の入り口の手前の辺りまで来たが、タイムリミットまで残り1時間になってしまってた。
仕方がないので、そのまま二日市方面へ。
四王寺もスルーしてまっすぐ家に帰った。

それにしても九千部に向かう道が辛いこと。
途中で休憩してないから?でも足を止めてしまうともっと辛い気が・・・。
板屋で飛ばし過ぎたか?
いずれにしてもこのままではヤバい気がする。
阿蘇望は少しペースを落とした方がいいかな。

それと、この前、国東でトップチューブバッグが足に当たり、ダンシングの邪魔だったので、横幅の狭い小さなやつを付けて走ってみたのだが。

ダメ。
これも膝が当たってしまい、邪魔だった。
気になって膝が開いてしまう。
やっぱり何も付けない方がいいな。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする