Garmin Edge 500をダウングレード

この前、国東でスタート前にGarminの電源を入れると、ピーピー警告音が!
“Multiple HRM detected”と繰り返し表示される。
どうも回りの参加者のANT+対応のHRMの信号を拾っているらしかった。
仕方がないので、そのままスタートしたが、結局第2エイドまでHRの計測はできなかった。
そこで第2エイドで一旦Garminの電源を切り、再起動。
これで問題はとりあえず解決していたのだが・・・。

昨日、TwitterでGarmin Connectの地図をBingからGooglemapに変える
Chrome拡張の記事をみたところ、先日の国東でのGarminの挙動が、
先日更新したファームウエアv2.7のバグであることが発覚!
これをみると、人が多く集まるイベントでは使い物にならない恐れが。
来週末、Yufuin Ride 2011に参加するのにそれはまずい。

ということで、ダウングレードできないか調べてみたところ、この記事を発見。

Garmin Edge500のフォーラムに方法が書いてあるとのこと。
そこで、フォーラムをみてみると・・・英語・・・英語・・・英語・・・
ま、まあ、難しい英語じゃないので雰囲気は分かる(笑)のだが、
ファームウエアの更新に失敗すると最悪再起不能になる恐れが。
ましてや、海外から個人輸入したものだし、最悪修理に出そうにも
どこにどうやって修理に出したらいいのか分からないし、不安いっぱい!!

でもさっきの記事の写真を見てみると、Garminの画面に
“Software update detected is older than your current software. Continue?”
という確認画面が出ている。
わざわざ古いファームに更新してもいいかと画面が出ているくらいだから、
特に問題になることないはずだよな?と勝手に納得し、フォーラムに書いてある通り、
以下の手順でダウングレードを実行してみた。

(1)GarminをPCに繋いで中のGarminフォルダを開き、Elevationsフォルダ下のElevations.fitファイル、
Settingsフォルダ下のSettings.fitファイル、Sportsフォルダ下のCycling.fitファイルをPCにコピー。
※追記:Totalsフォルダ下のTotals.fitも必要らしい。念のため、Garminフォルダまるごとバックアップしておいた方が良いかも。
(2)フォーラムからv2.6のファームをダウンロードしてきて、ファイル名をgupdate.gcdに変更し、
Garminフォルダに入れる。
(3)GarminをPCから取り外し、電源オン。
(4)マジで古いファームに更新するんか?というメッセージが出るので、当たり前じゃ!と答える。
(5)3分待つ。
(6)更新が終わったらPCに繋ぎ、(1)の設定ファイルを元のフォルダに戻す。
(7)終わり。

これで問題なく簡単にダウングレードは完了!
Yufuin Rideでは、ちゃんと心臓が動いていることを確認しながら走れるようになった。

国東の経験から回りに人が居ないところから電源入れっぱなしにしておけば
問題ないだろうとは思っていたけど、早くバグ直してよね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする