四王寺ヒルクライム

昨日からどうも風邪っぽく、今日もよく分からない頭痛がしていたので、
おとなしく家で自転車の整備をしていたのだが、BD-1をやり終えたところで飽きてしまった。
天気も雨予報だったのに、いつまでも降らず、頭も痛いし、気分がすっきりしない。

これはもう四王寺に行くしかない!
・・・とtwitterにつぶやいたらsmotoさんも行くということで煽られに行くことにした。
連歌屋の赤い橋のところにちょうど15時頃に着いたが、smotoさんが先に行ってるのかどうか分からない。
まあ、先に出発してても、後から煽ってくるだろうということで出発(笑)。

太宰府側から登るのは初めてだったが、そうきつくはなかった。
最大勾配は宇美側の方がある?
しかし、あんなに楽に登れるのは、やはりBD-1とは全く違うということか!(当たり前)
ロードレーサーの凄さにまたもや感動しながら、17分くらいで登頂。

で、smotoさんは居なかったので、ここから下る。
少し下ったところでピナレロとすれ違ったが、確かトレックのはず。
そして、すぐ後にトレックと遭遇。
これだ!
すぐにUターンして追いかけたが、smotoさん逃げる(笑)。

そして再び頂上へ到着。

smotoさんはそのまま宇美側に降りて帰られるとのことだったが、
俺はまだ不完全燃焼気味だったので、もう一度太宰府側に降りて登ることにした。
2回目はダンシングの練習。
何かの本にダンシングで休めと書いてあったので、そこを意識しながらダンシングで登ってみた。
2回目も17分くらいで登頂。
結構飛ばしたつもりだったけど、1回目とあまり変わらない・・・。
う~ん、分からん(笑)。

3回目行こうかと思ったが、偏頭痛薬を飲んでる身で無理はいかんと宇美側に降りて帰った。
しかし、マジでロードレーサー凄い。
何かこれだったらどこまでも走って行けそうな気がしてきた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする