PCリニューアル

最近、家のPCが起動中にブルースクリーンを連発し、きちんと起動してからも1時間ぐらい暖気しないとちょっと負荷を掛けるだけでブルースクリーンになるというとんでもない状態になっていた。
BIOSすら立ち上がらないこともあり、たぶん原因はマザーボードなので交換することにした。
しかし、マザーボードを交換するとなると、もはやSocket939のAMD Athlon64x2は使えない。
よってCPUも交換、メモリもDDRは使えないので交換することに。
前にPC組み直したのは5年前で、そろそろHDDもやばそうなので、SSDを試してみることに。
えーい、ついでにOSもWindows7(64bit)にしてしまえ!

で、組み直していくと、マザーボード上の電源コネクタの端子数が多く、今の電源では電力不足で不安定になってしまうかもしれないので、急遽電源も交換することに。

結局、ケースとハードディスク等のドライブ類以外は新品になってしまった。

交換部品は以下の通り。
・CPU AMD PhenomII X4 955 BOX
・マザーボード GIGABYTE GA-880GA-UD3H Rev.2.0
・SSD Crucial RealSSD C300 64GB
・メモリ CFD W3U1333Q-4G x2 (DDR3 PC3-10600)
・CPUクーラー KABUTO SCKBT-1000
・電源 剛力3 600W
・OS Windos7 Professional 64bit (DSP)

ゲームをするわけじゃないんで、ハイスペックは不要なんだが、子供のビデオの編集したいので、クアッドコアにした。
前のデュアルコアが約5万円だったのに、今回のクアッドコアは約1万円。
一番高いのがOSだなんて信じられん。