ブレーキアジャスター

VブレーキのBD-1をドロップ化したら、ブレーキのアジャスターがなくなってしまい、調整が面倒なことになってしまっていたので、ヒラメのVバナナアジァスタブルを導入。

ところが、ヒラメのバナナがノーマルのバナナに比べて短く、Rもきつかったので、なかなか上手くいかない。
特に、フロント側は厳しく、一応ノーマルと同じようにつけてみて、バナナがタイヤとギリギリ当たってないと思っていたら、ギリギリ当たっていたようでバナナの塗装が剥げていた。

そこでノーマルとは逆にブレーキの後ろ側までワイヤーを回してみたら、あっさりと問題解決。

これでブレーキの調整が簡単にできるようになった。

因みに下のフロント側の写真のシルバーになっているところが、剥げたところ。
後でマジックで塗っとこ(笑)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする