ドロップ化の感想

BD-1をドロップ化して数日乗ってみた感想。

最初、標準ステムでドロップハンドルを直付けするとハンドルが遠すぎるという意見しか目にしなかったので不安だった。
でも、シートポストをワンフィクションシートピラーにしたので、シート位置が2cm前に出ていることもあり、実際に乗ってみると、大丈夫だった。
身長は173cmで標準だけど、手が長いせいもあるか。
しかし、足も長いのでw、シート位置が高く、ハンドルの位置がかなり下になり、ハンドルの下を持った場合の前傾姿勢は、かなり強烈。

一方、走行中の安定度はかなり増した。
ヒルクライムも前傾がいいのか、かなり力強く踏んでいけるようになった。
平地でも7速で楽々40km/h出せるようになった。
高ケイデンス走行がいいというのが分かったような気がする。
35km/hキープで走り続けることができるかも。
これはひょっとしたらアウターのままオートポリスを回れるかもしれない。

リアディレイラーはショートケージで正解だった。
STIレバーもいいのか、スコスコ気持ち良く変速する。

あとはフロントディレイラーの台座が入ってくれば完成なんだけど、入荷未定・・・。
もしものときはワンオフするしかないなぁ~。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする