BD-1のサス交換

BD-1の高速走行時の横ブレが気になり、前後サスを交換。

まずはノーマルサス。

こっちが交換後。
加茂屋のシルキーバーディーのFとR、写真はスタンダードだが、ハード用の交換パーツも一緒に購入した。

フロントサスはパラレルスプリングになっていて横剛性はしっかりしてそう。
動きはものすごくスムーズだ。
リアサスは2種類の硬さのエラストマが組み合わされている。
柔らかい方で細かい振動を吸収するそうだ。

BD-1のサスを調べてみると、他にワイズのSkyShock(エアサス)とO-dotの2つあったが、結局入手が容易だったのと値段が一番安かったのでこれにした(笑)。
まあ、車やバイクの部品と比べると嘘みたいに安いので、また気になったら換えればいいしね。

でも次はドロップハンドル化か20インチ化を狙っている。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする