アバター

アバター(3D)」を観てきた。
3D映画は初めてだったが、凄いな。

しかし、最初はなかなか慣れなくて何か妙な感じがずっとしていた。
よくよく考えてみると、見せようとしている部分だけピントが合ってて、まわりはピントが合っていないのだ。
確かに、リアルな世界では自分が見ようと思ったところがフォーカスされて、まわりは当然よく見えていないわけだが、それでもピントがずれているわけではない。
しかもたぶん自分は見ようとしている部分以外でも視界に入っている部分は割とよく見えていて記憶していることが多いので、自分の普段の見え方とのギャップが大きかったんだと思う。

・・・と、ストーリーそっちのけで、こんなことばかり考えながら見ていたが、もちろん物語も面白かったよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする