プラグ交換

ステップワゴンのプラグ(イリジウム)をしばらく交換していなかったことに気づき、品番検索していたら、
NGKから長寿命のイリジウムプラグNGK IRIDIUM MAXというのが出ていることを発見!

ネット通販で1本1000円ぐらいだったので買おうと思ったら送料が680円も掛かってしまうので、
ついでにBMWもこれに替えてしまおうかと全部で10本のプラグを購入した。

ちなみに、BMW Z4用はBKR6EIX-11Pが6本、ステップワゴン用はZFR5FIX-11Pが4本。

まずはステップワゴンの4本を交換し、次にBMWの交換作業していると、あることに気づく。
引き抜いたイグニッションコイルが1本だけ錆びまくってる!?
DSC00263

埃だらけのエンジンルームで申し訳ないが、明らかに1本だけ全く状態が違う。
水でも入ったのか!?今まで自分でキャップを開けたことはないし、ディーラーにしか出したことはないが・・・。
またしてもディーラーにいい加減な整備をやられたか!?

で、プラグレンチでプラグを取り外そうとしてみると、あれ???手応えがない!?
念のため、元の位置まで戻し、手で回してみると簡単に回る・・・。

締め忘れだ!

なんといい加減な・・・前は交換したボルトがエンジンルームに転がってたし、全くもって信用ならん。
とりあえず保証が効く間はディーラーに出すしかなかったが、それにしてもいい加減だ。
今度の車検は以前に頼んでいた腕の良い工場に出すつもりだったが、やはりディーラーには絶対に任せられん。

とりあえずディーラーの担当に電話したら、工場に入れてもらってとか言い出したので、それはきっぱりと断った。
自分で交換するから部品だけ持ってこいと言ったが、確認すると言って切りやがった。

エンジン交換しろとは言わないから、イグニッションコイルは6本全部替えろよと言ったがどうするかな。
でも写真見れば分かるように、プラグの穴の中も汚れまくってんだが・・・。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする