iTunes9の呪縛

事の発端は、iTunes9へのアップデートだった。

iTunes9へのアップデート実行後、iTunes Storeが壮絶な文字化け!
設定のどこをどういじっても直らない。

しかし、こいつはググってみたら、すぐに解決法が見つかった。tweet
どうやらMicrosoftのJIS2004対応MSゴシック&MS明朝フォントパッケージが悪さしているとのこと。

で、速攻で削除!

ところが、アンインストールして再起動したら、ネットに全く繋がらなくなっていた!
おかしい、ローカルエリアの接続状態にはなっているが、
全くパケットの送受信もないし、IPアドレスの割り当てもされていない。

「修復」をクリックしても、「TCP/IP設定をクエリできませんでした。続行できません。」と表示されるだけ。

ネットワークを一端無効にして設定し直そうとしたが、
「今接続を無効にできません。プラグアンドプレイをサポートしていないプロトコルがいくつかこの接続に使われているか、または別のユーザーまたはシステムアカウントにより接続が開始されている可能性があります。」
と表示されるだけ。

これらはググってみても、モデムの電源を入れ直せとか、システムの復元を実行しろとか、そんな回答ばかり。
そんなマニュアル通りの回答なんているかー!
大体、システムの復元なんて、とっくに無効にしとるわ!

イベントビューアを確認しても分からない、サービスのどこかが停止しているのかと見てみても分からない。

もうこれは一端ドライバを削除してみるしかないなと思い、デバイスマネージャを見てみると、
200909120131000
ネットワークアダプタのところに大量に”!”マークがっ!!

これだっ!

とりあえず、ドライバの更新を実行してみる。
「自動的にインストールする」で一つずつ”!”マークがなくなり、すべての!マークがなくなったところで、ついに

祝!開通

マイクロソフトのフォントパッケージのアンインストール時に、いろいろソフトを動かしたままやったのが悪かったのか、
アンインストール後、しばらく再起動せずに使い続けていたのが悪かったのかは分からないが、疲れた・・・。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする