徹底抗戦

徹底抗戦

ホリエモンが書き下ろしたライブドア事件の本「徹底抗戦」を読んでみた。

書かれている内容が真実かどうかは書いた本人しか分からないのだが、逮捕されて独房に入れられた経験談としてなかなか面白い。
昔、株主総会で配当ゼロに対して社長退陣要求が出されて泣いていたが、無配当の一番の理由は最大株主である自分の懐に相当額の利益が移転されるからなんだって。
なるほどね。

また、ソニーを買収することが、ホリエモンのゴールだったらしい。
それで消されてしまったのかな!?

読んでみたい人、本貸すよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする