ボーン・アルティメイタム

先週金曜日に1作目の「ボーン・アイデンティティ」、昨日は2作目の「ボーン・スプレマシー」が民放で放送され、今日は映画館で「ボーン・アルティメイタム」が封切りされた。
当然、前2作を復習して観に行った。

車のクラッシュシーンが凄い。
カメラ寄りすぎ・・・なにがなんだか分からないぐらい激しい映像だ。
どうしてあんなに激しくぶつかってんのに走り続けられるんだろう???

それとまたこの映画も予告編と本編とでは台詞の訳が違った。
断片的に見せる予告編の訳が本編と同じ訳だったとすれば、確かに良く伝わらないような気もするが、意図的なものか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする