物干し台

昨年の台風13号でうちのベランダ(物干し台)が大被害を受けた。
僕はちょうどこのとき加賀屋に旅行に行っていたので何ともなかったのだが、家で留守番をしていた母は相当怖かったらしい。
IMG_0499.jpg

自然の力というのはもの凄く、アルミの角柱がいとも簡単に切断されてしまった。
これだけベランダがバラバラになればそりゃ相当怖かっただろう。
IMG_0506.jpgIMG_0504.jpg

で、この壊れたベランダの屋根は、枠だけが無事だったのだが、業者に見積もりを頼むと、屋根だけの修理ができないらしく、丸ごと交換する必要があると言われた。
財布はかなり痛いが、それよりも交換したところでまた同規模の台風が来たときに同じようなことになってしまいそうなのが怖い。

そこで、台風が来るときは簡単に収納できるようなものはないかと色々考えたり調べたりした。
その結果、オーニング(日よけ)に使用される生地で簡単に脱着できるものを張ることにした。

シートは、寸法を測ってネットで探した高知のテント屋さんにオーダーした。
あとは近所のナフコでチューブロープと金具を買ってきて取り付けた。

P3311889.jpg
ちょっと頼りなさげだが、まぁ、なかなかのものができたと思う。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする