SkypeOutの衝撃!?

最近、事務所にも自宅にもSkypeを導入し、一般回線や携帯電話への発信もSkypeからやるようにしているが、今日からその料金体系が変更になった。

従来料金は、一般回線への発信は1分当たり2.66円、3分話しても7.98円。

こちら↓が料金体系変更のアナウンス。

2007年1月18日、Skypeユーザへさらなる節約を提供する、革新的かつ衝撃的新料金設定を発表予定。 Skypeの新料金プランには¥0.00から¥5.460(VAT除く)すべてのSkypeOut通話をカバーする接続料金も含まれます。2007年1月18日より適用開始。

何だか言っている意味は良く分からないが、「革新的かつ衝撃的」と書いてあるぐらいだから相当安くなるんだろうとかなり期待していた。

そして、今日Skypeから発信(SkypeOut)して、料金を確認してみて驚いた!!
通話時間1分以内だったにも関わらず、7.56円だった。

はて?・・・サイトで確認してみると、どうも通話ごとに4.9円の接続料金が掛かるようになったようだ。

ということは、3分話した場合、接続料金4.9円+通話料金2.66円×3分で、12.88円。
1分当たりの通話料金が安くなった訳でもないし、接続料金が加算されただけ。
3分以内の通話だと、普通の回線よりも割高となった。

結果、この価格破壊のご時世に「革新的かつ衝撃的新値上げ料金設定」というオチだった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする