続・BMWトラブル録(其の二:幌編)

以前のエントリーBMWトラブル録(其の二:幌編)にて幌が固定されないトラブルを報告していたが、その後、このトラブルはたま~に発生する程度だった。

しかし、このところ少しずつ寒くなってきたせいか、また頻繁に発生するようになった。
しかも右のウインドウが途中までしか上がらずに勝手に下がるトラブルまで発生頻度が高くなったので、再度ディーラーに連絡してみた。

すると、幌の件に関しては、対策品が出ているとのこと。
今までのロック機構は使わずに、ハイドロユニットを強化して押し下げたままの状態にするものらしい。

で、12月点検の案内も来ていたので、ちょっと早いがサービスに出した。

できあがりをみてみると、単にロック機構を使わないために警告ランプも無効になっただけのような気もするが、またしばらく様子をみてみようと思う。

しかし、あれだけ幌が直ってないと言い続けていたにも関わらず、対策品が出ていてもこっちから聞かない限り、対応しないなんて・・・。

ちなみに今回12ヶ月点検の案内の封筒の表面に書いてあったコピーが笑えた。

「妥協なきマイスター・スピリットが創り上げる唯一無二の完全BMW正規ディーラー・サービス」

妥協なき・・・?
マイスター・スピリット・・・?
唯一無二・・・?
完全・・・?

まさに突っ込み処満載といったコピーだが、まあ書くだけは簡単だなと感心した。(笑)
(注:別に完璧を求めている訳ではありません。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする