父親たちの星条旗

昨晩、「父親たちの星条旗」を観てきた。

硫黄島の戦いについては、耳にしたことがある気がするぐらいだったが、この映画がなければ恐らく知らないままだったのだろう。
戦闘シーンはかなり凄い。
小さな子供にはとても見せられない。

しかしどんな戦場でも実際にはあれより凄いんだろうなと思うが、戦争しようとしている人達は実際に戦場に向かって戦う人達のことを考えているんだろうか。

「父親たちの星条旗」は勝った方の話だし、戦闘よりは情報操作がメインだった。
次の「硫黄島からの手紙」は、この映画の内容を見る限り、かなり凄い内容だろうと思う。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする