とろけるエアクリーナー

先日ステップワゴンを洗車していて、そういえばしばらくエアクリーナー洗ってないことを思い出し、洗うことにした。
エアクリーナーはFETのパワーフィルタに換えてあるので、中性洗剤で時々洗ってやる必要があるのだ。
最近は嫁の買い物車と化しているので走行距離がほとんど伸びていないが、少なくとも1年以上は洗っていないような気がした。

エアクリーナーボックスからスポンジ製のエアクリーナーを枠ごと取り出し、枠からスポンジを取り出したら、スポンジが少し破れてしまった。

ここで異変に気付くべきだったが、このスポンジを洗剤と水を入れたバケツの中に入れて洗おうとすると、ふにゃっとして手応えがない。
バケツの中の水は、スポンジの汚れのせいか、みるみる黒ずんでいったので、中の様子は分からなかった。

しかし、あまりにも手応えがないので、手を水の中から出してみると・・・。


そこにあるはずのスポンジは見るも無惨な姿に。
D1010011.JPG

これじゃあ、使い物にならない・・・。
結局、ノーマルの紙フィルタに戻した。

しかし、スポンジって経年劣化すると溶けるんだ・・・。(^^;;;

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする