銀河鉄道999

松本零士氏が槇原敬之に盗作されたと話題になっているが、

その問題となっているフレーズ
「時間は夢を裏切らない 夢も時間を裏切ってはならない」
(「銀河鉄道999」(小学館刊)、第21巻)
と、
「夢は時間を裏切らない 時間も夢を決して裏切らない」
(「約束の場所」、槇原敬之作詞作曲、唄CHEMISTRY)

松本零士氏によると、作品のテーマであって、ポリシーのようなものだと言うことだったが、
率直なところ、どっちのフレーズも意味が良く分からないんだけど・・・。(^^;;;
誰か解説して下さい。

少なくとも僕が詩人になれないことだけは分かった。(笑)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする