マツダ・ロードスター

昨日、新しいマツダ・ロードスターに試乗してきた。

最初の感想は、「重い・・・」。
エンジンがでかくなった分、重くなっているのだろうが、とにかく重い。
エンジンも昔のように軽快に回る感じではなく、何かディーゼルエンジンみたいな音がしていた。

前のモデルに乗ったときは、すぐにこれは面白い!!と思ったが、何かガッカリであった。

バブルの頃、日産のシルビアが何か意味もなく大きくなってコケけていたのを思い出した。

でも日本カー・オブ・ザ・イヤー受賞してんだし、僕の感覚がおかしいのだろうか・・・。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする