小型船舶操縦士

今日は小型船舶の免許更新に行った。

更新の案内には「10月22日(土)13:30~小戸」とだけ書いてあり、小戸のどこなのか良く分からなかったが、前回の更新はマリノア(西福岡マリーナ)だったので今年もそうだろうと思って行ったら、今日はありませんと言われた。
恐らく小戸のヨットハーバーだろうと言われたので、そっちに行ってみると正解だった。

おいおい、ちゃんと小戸ヨットハーバーって書いとけよ・・・。
小戸っていくらなんでも広すぎるよ・・・。
(ちなみにマリノアも住所は「小戸」だ。)

で、免許の更新だが、去年(平成16年11月1日)から小型船舶操縦士の制度が大幅に変わったらしく、旧4級を持っている人は2級+特殊がもらえるということだった。

これで得した点といえば、今までの4級では5トンまでの船舶しか乗れなかったのだが、これからは20トンまで乗れるようになったということだ。
内容は旧3級と同じなので、ちょっと得した気分だ。
でも2級では沿岸から5海里(約9km)までしか乗れないので、それ以上遠くに行く場合は1級(制限なし)が必要だが、仮に1級にステップアップする場合も学科2科目受けるだけで良いらしく、実技も免除らしい。

親父は1級取るために4日間ぐらい講習に行って、大きな船で試験を受けていたが、今後はそんな必要はないようで、これまたちょっと得した気分だ。

でも、船持ってないし、船酔いするので、まさしく「猫に小判」だ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする