さようならGalileo HG-01S

つい先日の投稿で、我が家のHDDレコーダ(SHARP パーソナルサーバ Galileo HG-01S)が壊れて修理に出していると書いたが、その修理の見積もりの連絡がようやく来た。
(修理に出したのは7月30日だったので、この間、3週間ちょっと・・・遅い・・・。)

さて、見積もり金額は・・・。


「3万5千円になります。」

「ええっ!?そんなに!?この前、サポートに電話して、購入して1年後にハードディスクが壊れて修理して、まだ1年経っていないのにまたハードディスクが壊れたって言ったら、考慮させて頂きますって言っていたけど・・・。」

「では部品代だけでもご負担頂けないでしょうか?」

「部品代いくらですか?」

「2万5千円です。」

「1年ごとに2回壊れたハードディスク、また1年後に壊れますかね?」

「何とも言えませんが、可能性はないとは言えません。」

「じゃあ、要りません・・・。(–;」

・・・ということで、結局修理は断った。
今時120GBのハードディスクぐらい数千円で買えるよ・・・。(–;
しかも1年で壊れるハードディスクなんて・・・。

もし気が向いたら自力で何とかしてみようかと思う。

とりあえず、さようならGalileo・・・。

(約10万円したパーソナルサーバは約2年の命であった。この前、HDD・DVDレコーダ買っておいて良かったよ。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする