ハンドルグリップ

この前、千畳敷ツーリングに行った後、実は大変なことになっていた。

何がかというと、自分の肩だ。
久々にツーリングに行ったというのもあるが、Guzziのグリップから伝わる振動に肩が耐えられなかったのだ。

肩は以前スキーで痛めて以来、ボールを投げることも、重い荷物を持つことも、マウスを扱うこともできなくなっていたのだが、最近はかなり調子が良くなってきていただけに結構深刻だった。

1100Sportのノーマルグリップは振動を切るためにスポンジなのだが、ふにゃふにゃしている。
このままではサーキットを走るのに不向きなので、普通のゴムグリップに替えていたのだが、振動がダイレクトに伝わってくるので前から結構しんどかった。

色々調べた結果、今回選んだものは、プログリップの#724Gelグリップというやつで、ゲルで振動を吸収するというものだ。

2004年のドゥカティーワークス使用モデルらしい。

これで税込価格1,680円なので、他のどのパーツよりも安い!!(笑)

さっき取り付けてもらって久留米から家まで走ってきただけなので、まだよく分からないが、ゴムグリップよりは良い感じだ。
完全に振動を切ることはないが、とりあえずこれでしばらく走ってみようと思う。