エンジンオイル

3ヶ月前くらいからだったか、たまにエンジンを切った際にピーっという警告音とともにオイルランプが点くことがあった。
しばらくすると消えるのだが、その発生頻度が少しずつ高くなってきた。
オイルゲージを確認すると一応適正量内には入っているようだが、ゲージの上の丸いマーカと下のマーカの間の下の方にある2本のラインの間、どちらかというと下のラインに近い位置になっていた。

現在の走行距離は5,500kmくらいだが、オイル漏れはしていないようだし、そんなに減るものかとディーラに確認したところ、2,000~3,000kmぐらいで1L程度は消費するらしく、1,000kmまでは許容範囲ということらしい。

計算上、既に2L程度は消費していてもおかしくないようだ。
以前乗っていた325iでは5,000kmごとぐらいでオイル交換していたので気付かなかったのかもしれないが、やはり外車はオイルの消費量が多めのようだ。

しかし、これでメーカ推奨のオイル交換サイクルが25,000kmというのが納得だ。

昔オーストラリアに行ったときに現地の人とオイル交換の話をしていたら、「オイル交換って何だ?」って言われて、よくよく聞いてみると向こうでは「オイルは交換するものじゃなく補充するもの」という認識だった。

確かにそれだけオイルを消費するということは、25,000km走る間に10L程度は補充することになり、オイル全量はフィルタ交換時で約6.5Lらしいから途中で1,2回は交換したことと同じか。

そこで早速補充用のオイルをディーラから購入してきた。

SAE 5W-30
BMWクオリティーロングライフ01という名称だが、中身はどこのオイルだろう。
超精製油+化学合成油ということらしいが、価格は2,100円/L(税込み)。

まあ、Guzziに入れているオイルよりは安いが、STEPWGNに入れているオイル4Lより高い(笑)。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする