Movable Type 3.17-jaアップデート

Movable Typeが3.151-jaから3.17-jaへアップデートされた。
Movable Type Publishing Platform: Movable Type 3.17の提供を開始

機能強化やバグフィックスが結構多いらしいので早速アップデートすることにした。
アップデートはファイルを上書きするだけでいいらしいのだが、コアファイルに手を入れてしまっているのでそう簡単にはいかない。

良い機会なので、以下にファイルごとの変更点を再整理しておく。


(1)/lib/MT.pm

以前のエントリー「トラックバック文字化け対策」でも取り上げた”lib/MT.pm”の修正を行った。
Movable Type 3.151-jaの場合、996行目以降の部分だったが、Movable Type 3.17-jaでは、1015行目以降に同じping処理部分があった。
ひょっとしたらこのバージョンでは不要なのかもしれないが、以前と同じ処理が書いてあったので、とりあえず同様に書き直した。

(2)/mt.js

エントリー編集画面のリンク設定に別ウィンドウを開かせるように設定。
“mt.js”ファイルの193行目

(修正前)

setSelection(e, ‘<a href=”‘ + my_link + ‘”>’ + str + ‘</a>’);

(修正後)

setSelection(e, ‘<a href=”‘ + my_link + ‘” target=”_blank”>’ + str + ‘</a>’);

(3)/search_templates/default.tmpl

このファイルは小粋空間さま提供のテンプレートと入れ替えているので、これをそのまま使用した。

(4)/tmpl/cms/edit_template.tmpl

テンプレート編集画面のテキストエリアサイズを変更。
/tmpl/cms/edit_template.tmplの129行目

<p><label for=”text”><TMPL_IF NAME=TYPE_CUSTOM><MT_TRANS phrase=”Module Body”><TMPL_ELSE><MT_TRANS phrase=”Template Body”></TMPL_IF></label><br /><textarea name=”text” id=”text” rows=”40” cols=”120” class=”wide”><TMPL_VAR NAME=TEXT ESCAPE=HTML></textarea></p>

(5)/tmpl/cms/edit_entry.tmpl

「作成日時」を更新するボタンを追加。
これらのサイトを参考にした。
LunaTear: 作成日時の更新機能
「作成日時」を更新するボタン追加| alectrope

なお、Movable Type 3.17-jaでは264行目の

<input name=”created_on_manual” id=”created_on_manual” tabindex=”8″ value=”<TMPL_VAR NAME=CREATED_ON_FORMATTED ESCAPE=HTML>” />

<input name=”created_on_manual” size=”21″ value=”<TMPL_VAR NAME=CREATED_ON_FORMATTED>”><input onClick=”nowDate()” type=”button” value=”Now”></td>

に書き換えた。

まだ他にも問題点が残っているんだけど、とりあえず動いているのでよしとするか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする