地震体験

疑似「震度7」恐怖を実感 体験希望者が急増 福岡市民防災センター (西日本新聞)

震度7の地震体験ができる福岡市民防災センターの来館者が、福岡沖地震以降、急増しているらしい。
自分も昔、行ったことがある。
ここでは、地震発生時には、速やかにガスの元栓を閉め、テーブルなどの下に隠れるように指導してくれる。

しかし、この前、いざ本当の地震が起こると、教えてもらったことを何一つ実行できなかった。
まぁ、揺れている時間が非常に短かったので、そこまで行動する時間がなかったというのはあるが、どこまでどのくらいの揺れが来たときに行動に移せるのだろうか。

やはり訓練を訓練だからと軽く考えていたからだろうか。

そういえば今まで防災訓練していたときもいつも笑いながら緊張感のない状態でやっていたことを思い出す。
こんな気持ちで訓練していても、いざ災害に遭遇したときはあまり役に立たないんだな・・・。(^^;

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする