珍客2

昨日の夕方、珍客が来た。
まず、夕方4時頃電話があり、「今日来たい。」という。

学生時代の家庭教師の教え子だ。
結婚披露宴に来てもらって以来だし、前々から遊びに来いと言っていたので、忙しかったが1時間ぐらいならとOKした。

5時前頃、モデルのような長身の彼女とともに家にやってきた。
まぁ、積もる話はあるが、話す、話す。
最初に会ったときは中1のときで、それから6年間、高校卒業までみていたが、気が付けばもう29歳、いろいろな経験もしている立派な大人だ。

結局、気が付けば外は真っ暗、8時も回った。
えーい、もうこうなったらと、一緒に食事に出て行った。

帰ってきたらすでに10時過ぎ、やりたかったことは何1つ完了することなく、1日が終わってしまった(笑)。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする