春のモトルネ

いよいよMGS-01(サダ号)のデビュー戦。
写真で見るだけではつまらない、是非とも走っている姿を見てみたいというのが、今回の旅行の発端だった。

当日の朝の天候は雨。
サダさんは予選はパスすると言っていたが、徐々に天気は回復した。

サダさんはすでにツナギに着替えてスタンバイしている。やったー。\(^O^)/

↓予選に向かうサダさん。

慌ててコースへ見物に行く。
路面はまだ完全なウエット。
↓サダさんは練習走行のつもりで走っているが、1台だけただならぬオーラを放っている。





予選は総合20位(ACTクラス12位)だった。
その後、天気はめまぐるしく変わり、各チームともタイヤの選択に四苦八苦している。
途中、一旦コースは完全にドライに変わっていたので、タイヤを交換しようと外していたが、決勝が迫るにつれて極端に雲行きが怪しくなる。

そして、雷&雹の来襲。
雹ってマジですか!?( ̄□ ̄;)!!

しかし、決勝直前には雨も多少落ち着いた。

↓決勝のグリッドに着くサダさん。

そして決勝スタート。
総合20位スタートにも関わらず、1コーナーの先ではかなり前に行っている。
行けー!!

しかしまた天気が・・・。
↓あまりの悪天候にこんな写真しか撮れなかったです。(^^;

結局、サダさんは悪天候で前が全く見えなくなったため、4週でリタイヤしてしまいましたが、途中までの走りは見事でした。
決勝後、サダさんは、「この子は悪天候担当で決定!」とMGS-01のポテンシャルに大変ご満悦のようでした。

きっと近い将来、ポディウムの頂点に立たれることでしょう!!



おまけ。

↑ピレリのキャンギャルです。