K&Nパワーフィルタ

2回目の車検のとき、ついにカスタムの世界へ足を踏み入れた。

大したことではないが、
(1)バカでかいエアクリーナーボックスを取り外して、K&Nパワーフィルタを装着すること、
(2)デンソーイリジウムプラグを装着すること、
である。

パワーフィルタの装着はエアクリーナーボックスを外してポンと付けるだけではダメらしい。
エアクリーナーボックス内がブリーザになっているのでこれをどうにかしなければならないとのこと。
僕には詳しいことは分からないのでショップに任せておいた。
あとラムエアシステムが無効になってしまうが、たぶん元々効果がないだろうということで無視することにした。

イリジウムプラグの装着はシリンダーヘッドが横に飛び出しているGUZZIでは簡単だ。
カウルも何も触る必要はなく、プラグキャップを外してそのまま取り付ければ良い。

装着後その効果は明らかだった。

取り外したエアクリーナーボックスを持ってみて愕然とする。
お、重い。。。
エアクリーナーボックスが無くなった分、車体が軽くなり、切り返しが早くなった。
これはかなり大きい。

あと、エンジンパワーがどうなったかは良く分からなかったが、エアクリーナーボックスがなくなったことでエンジン音がでかくなり、パワーアップしたような気がした。

低予算でその効果(軽量化)はある意味絶大。
お勧めのカスタムである。

※同様の効果が体感できなくても一切責任は持ちません(笑)。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする