GUZZIトラブル録(其の五:バックミラー編)

夏場は暑くて人間もダレるが、GUZZIもダレる。
1100SPORTもダレる。

空冷エンジンが夏場にダレるとはよく言うが、1100SPORTの場合はミラーもダレる(笑)。

夏場はミラーがお辞儀をしてしまうのだ。
暑い季節になってくると信号待ちにエンジンの振動で徐々に下を向き、青になってスタートした瞬間に完全に下向きになってしまう。

これを解消するため夏場は瞬間接着剤が手放せない。
瞬間接着剤をジョイント部分に付けると少しだけ固くなる。
中には隙間にビスをねじ込んで止めてしまう人もいる。

僕はちょっとミラーが可哀相で、ビス止めはしきれない(笑)。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする