珍客

火曜日の夜、午後7時過ぎ、一本の電話が入る。
大阪のGuzzi仲間だった。

「今何してんの~?」
「え?仕事中ですが・・・。」
「今日ひま?」
「まさか、、、」

今週は突然の来客が多く、仕事もあまり進んでいなかったが、まさかここにも突然の来客がいようとは・・・。(汗)

まぁ、もう今日は仕事はいいや、と残務を片づけて事務所を後にした。

「どうしようか。飯でも食う?」
しかし、家では嫁が晩飯を作って待っているし・・・。

「ちょっと話付けるから待ってて下さい。」
家に電話し、今日は遅くなることを伝えた。

この日に大阪から福岡入りし、翌日の夜に大阪に帰るらしい。
ついこの前、大阪に行ったときに会ったばかりだったが、また別のGuzzi仲間(仲間内ではある意味時の人)談義に花?を咲かす。


まぁ、それにしても最近は変なヤツが多くてかないませんね。
直接面と向かって話すことが嫌なのか、「無名」で言いたい放題な人がいる。
「匿名(ペンネーム、ハンドルネーム)」じゃなくて「無名」ですよ!

ネット上で個人情報が流れることについて凄く神経使っているのかもしれないけど、自分の行動に責任持って堂々とやったらいいやんと思う。
ネット上に実名流れるだけやったらそう大したことないと思いますよ。
悪用するやつが悪いんですから。

ちゃんと自分のケツは自分で拭けるようにしましょうよ。
しかし、無名でいろいろ言いたいこと言って満足できる人って理解できないよなぁ~。

「千と千尋の神隠し」の「顔無し」を思い出す。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする