BMWトラブル録(其の二:幌編)

いくら寒かろうが幌付きはオープンで走るのが基本。
納車日は耶馬渓までオープンで走った。
シートヒータは入っているし、窓を上げておけば風の巻き込みもそれほどではないので、心地よいドライブが楽しめた♪

・・・が、それから数日後、オープンで走っていると、幌の警告ランプが点灯する。
なんだ?このランプは?
バックミラー越しに見える畳まれた幌が後ろで浮き上がっている。

・・・ダメじゃん!!( ̄□ ̄;)!!

そして再び車はドック入り・・・。(ToT)
この現象はそのディーラーでは初めてだという。
きちんと確認したいので2日くれということだった。

そして2日後、車は帰ってきた。

営業マンは幌を確認してくれと言った。
確認した。

・・・警告ランプが点灯。直っとらんじゃないか!( ̄□ ̄;)!!

「このまま持って帰ってくれ!!」
帰ってきた車はそのまま再びドック入りした。

そして再び車は帰ってくるが、未だ警告ランプは点灯する。(–#)b

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする